JacConvert JacConvertのストロークフォントとは
本来の「ストロークフォント」は人がペンで書いたような、輪郭を持たない文字の中心線だけで描いたフォントです。JacConvertの「ストロークフォント」は外見上はフォントに見えますが、実際には文字を直線に分解したものです。文字編集が出来なくなりますが、文字化けを防止することができます。
■用途
日本語で作成したCAD図面を海外に渡した際の文字化けを解消する。
JacConvert画面上で表示された文字サイズを正確に再現する。
AutoCADが出力(印刷)するような線描きの文字で印刷する。
■JacConvertの画面上で確認できます。
右クリックによるポップアップメニュー中の「ストロークフォント」で画面上で表示確認することができます。
■2つの変換出力モードを用意しています。
(1)全ての文字をストロークフォントとする(JWW/JWC/DXF/DWG/PDF/EMF)
・文字の編集ができなくなります。
・図面の再現性が高まります。
(2)英数字は通常のTEXTで出力する(DXF/DWG)
・1つの文字列中に、全角文字・半角カナ文字が含まれている場合はストロークフォントで出力します。(相手側で文字編集できない)
・全て半角英数字で構成されている文字列はダイナミックテキストで出力します。(相手側で文字編集可)
・文字列内の構成により文字スタイルが異なってしまいます。
・寸法数値や記号等の半角英数字は編集が可能になります。
■お礼
このフォント生成にあたり、Saka.NさんのKST32Bを使用させていただきました。ありがとうございます。

■JacConvertの画面上で確認するには
・右クリックで現れるポップアップメニューで切り替えします。
ポップアップメニュー


■標準の表示
ゴシック

■全てを"ストロークフォント表示
ストロークフォント

■半角カタカナと全角文字が混ざっている文字列のみストロークフォント表示
ゴシックとストロークフォントの混在

■ストロークフォントを指定できるモード
出力先全ての文字列全角と半角カナ混ざり文字列設定方法
ディスプレイ[右クリック][ストロークフォント]
JWW出力不可保存設定画面内右下にあります
JWC出力不可同上(JWW保存設定に連動します)
DXF出力保存設定画面内右下にあります
DWG出力同上(DXF保存設定に連動します)
PDF出力不可保存設定画面内右下にあります
EMF出力不可同上